64 fan!

キャラクターを描く!子どもたちが「モンスターブック」をつくりました!

【10/6モネスク教室風景】

こんにちは!モネスク講師のこうら先生(こうさか)です!

今日10/6(土)に開催しました【3歳~ワークショップクラス】の教室風景です!

今回のワークショップクラスでは、【ハロウィン特別企画】としまして《オリジナルのモンスターブック》をつくりました!

ドラクエやポケモン、ミニオンなど子供たちが大好きなキャラクターを参考に、描き方をお教えしながら
生徒さんオリジナルのキャラクターを描きます!
今回は紙をじゃばら状に折って作る、「アコーディオンブック」の製本からスタートします!

⓵アコーディオンブックをつくる

B4サイズの好きな色の画用紙7枚選びます。
(今回は、生徒さんのドローイングを生かすためパステル調のトーンに抑えた色味をそろえました)

最初に、角を合わせて半分にしっかりと折ります
山折りの部分が上になるように2枚合わせてテープでとめます
(2か所ほど仮止めをして、短いテープで何回も貼ると小さいお子様でも留めやすいですね)
これを繰り返してじゃばら状につなげます!

⓶表紙をつくる

表表紙・裏表紙、それぞれを厚紙(ハードカバー表紙)合計2枚、両面テープで貼り付けます。
表紙にはモンスターブックのタイトルやイラストを描きました!
「MY MONSTERS BOOK」と英語タイトルに挑戦する生徒さんも多くいました!

⓷オリジナルのモンスターを本に描く

鉛筆で下書き→ペンでなぞる→着色(色鉛筆orカラーペン)の順でオリジナルのモンスターを描きました!
小学生の生徒さんには、キャラクターの描き方のコツを詳しくお教えました!

顔のパーツや胴体・手足も、全ての要素は「円」でとらえることができるため、
鉛筆で描くパーツの「円」を複数描き、全体的な形のバランスを下書きして上、マーカーで描きました。

モンスター名なども生徒さん自身で考えましたね!
その名も「しいきんぱ」という、とても興味深いモンスターも登場!

アコーディオンタイプの本は、1ページずつめくれますし、複数のページを開いて見れるのでいろんな鑑賞が楽しめます!

モールで本の鍵をつける生徒さんもいて、「世界に一つのモンスターブック」となりました!

道具をつかった腕首の繊細な動作「描くこと」は、子供たちにとって今後必要な、「漢字・ひらがな・英語」など
「書くこと」への成長につながるといわれています♪

時間いっぱいまでいろんなキャラクターを描いていただきましたが、残りのページ続きは
ご自宅で沢山描いて(書いて)いただければ嬉しく思います♪

モネスク2020年2月~3月ご予約受付中です

3月のカリキュラムが決まりました!ご予約受付中です!
モネスクは《月・水・木・金・土曜》にさまざまなクラスを開催しています!
ご希望のクラスをお選びください♪ 参加お待ちしています!

(クリックすると拡大画像をご覧いただけます)

モネスク2020年2月のご予約もまだまだ受付中です!

(クリックすると拡大画像をご覧いただけます)

モネスクご予約お問合せは、簡単スピーディーな【モネスク公式LINE@】がおすすめです♪ 
その他「電話」「メール」でもご予約可能です!

モネスク公式LINE@お友達追加はこちらから!↓

友だち追加

TEL:06-6948-8969
MAIL:info@shop-monette.com
mobile:090-3974-9921

モネスク講師:上坂(コウサカ)まで

「モネスクHP/モネスク通信」では、過去の教室風景やカリキュラム内容の更新を行っておりますのでぜひご覧ください♪