7 fan!

「パン屋さんになる!」紙粘土でパンを作ってお店屋さんごっこ

【モネスク12/9教室風景】

こんにちは!モネスクのこうら先生(こうさか)です!
今日12/9(土)ワークショップクラスでは、「パン屋さん」をテーマにレッスンをおこないました!
商品のパンを作り陳列、最後には店員さん、お客さんになってお店屋さんごっこをしました!

1.商品のパンをつくる

たくさんの種類があるパンから、最初にメロンパン、フランスパン、クロワッサンの作り方をお教えしました。
ソフトタイプの軽い紙粘土を、まず4等分にします。
メロンパンは、手のひらを使ってまるくしたものを少し平に押しつぶします。
(今回クリアファイルで作りました)ヘラや定規を使い、縦横にそれぞれ溝をクロスの形につくります。
メロンパンの生地が完成!

クロワッサンは、手のひらで薄く伸ばした紙粘土を三角にカット
長い辺から上にクルクルと巻いていきます
端っこを内側に少しまいて形を整えるとクロワッサンの生地が完成!

フランスパンは、細長く伸ばした紙粘土にこちらもヘラや定規で切れ目(クープ)をつくりました!

のこった紙粘土で、生徒さんが好きなパンをつくりました!
食パン、ねじりパン、アンパンマン、ウサギパンや、パンダパンなどいろんなパンが出来上がりました♪

さっそく、ベースとなる焼き色の薄い部分の色(ベージュ絵の具)を筆でペイントします。
つづいては焼き色の濃い部分(きつね色絵の具)をスポンジでポンポンとパンの上部のみペイントします。

こんがりと焼きあがった美味しそうなパンが完成です!

2.開店準備(商品陳列、看板やチラシ、お金の作成)

商品のパンが完成すると、さっそく商品陳列をおこないます。

お店の名前は生徒さんみんなで相談し「Happy Bread」に決定!「OPEN」の看板もつくりました。

来店してもらったお客さんに渡すチラシもつくりました!
お店屋さんごっこ使うお金や財布ももちろん手作りです!

お店をライトアップしていよいよパン屋さんがオープンです♪

3.店員さんお客さんになってお店屋さんごっこ

店員さん・お客さんチームに分かれてお店屋さんごっこがスタート!
お客さんは、トレイとトングをとってパンを入れて、お金を渡します。


店員さんは、お金を受け取り袋に入れてお客さんにわたします。

「いらっしゃいませ!」「ありがとうございます!」もしっかり言えました!

ベビークラスでもお父さん、お母さんと一緒に美味しそうなパンをつくることができましたね!
最後は生徒さん自身でトングをうまく使ってパンをトレイにいれることができました♪

今回ご自宅でもごっこ遊びができますように、作品と一緒にトングもお持ち帰りいただきました♪

モネスク2019年12月のカリキュラムが確定しました!

【2019年12月カリキュラムご予約受付中です】(クリックすると拡大画像をご覧いただけます)

モネスクご予約お問合せは、簡単スピーディーな【モネスク公式LINE@】がおすすめです♪ 
その他「電話」「メール」でもご予約可能です!

モネスク公式LINE@お友達追加はこちらから!↓

友だち追加

TEL:06-6948-8969
MAIL:info@shop-monette.com
mobile:090-3974-9921

モネスク講師:上坂(コウサカ)まで

「モネスクHP/モネスク通信」では、過去の教室風景やカリキュラム内容の更新を行っておりますのでぜひご覧ください♪