104 fan!

アボリジナルアートを幼児教室でやってみた

【9/16モネットスクール教室風景】

こんにちは、モネットスクールのこうら先生(上坂です)!
今日9/16(土)ワークショップクラスでは、「オーストラリア先住民族」発祥のアート
「アボリジナルアート」をテーマにレッスンを行いました!

【アボリジナルアートって何だろう?】

大自然の中で生活するオーストラリア先住民族が、生きるために必要な情報を
後世へ伝えるために描かれた絵画表現からはじまったといわれる「アボリジナルアート」
「文字や言葉」のように、先住民族のみなさんにとって欠かせないコミュニケーションのひとつが絵画だったんですね!

当初、ボディペイントや砂の上で直接描かれた絵画ですが、
1970年代に、キャンバスの上にアクリル絵の具で描かれるようになりました。
「アボリジナルアート」は、現代美術に大きな衝撃を与えました。

私自身、「アボリジナルアート」のその神秘的でカラフルな独自の世界に衝撃をうけ、ぜひ生徒さんに
知っていただくきっかけになれればと思い、今回のレッスンテーマとさせていただきました。

そんな「アボリジナルアート」ですが、今回「ブーメラン」の立体作品として表現しました!
以前オーストラリアを訪れた際に購入しました、実際のアボリジニブーメランと一緒に歴史や
その表現方法についての説明を行いました。

生徒さんの中には、オーストラリア旅行でブーメランをお土産として購入したり、
既にアボリジナルアート作品を見たことがある子どもたちがいてビックリです!

最初に、ブーメランからつくります!
ブーメランの骨組みとなるダンボールの型紙に、やわらかいダンボールを切り目にそって順に織り込み、テープで貼り付け成形します。

ブーメランが完成したところで、ベースとなる色を絵の具でペイントします。
2~3色でグラデーションに挑戦した生徒さんもいましたね!

つづいては、ブーメランのデザインとなる「アボリジナルアート」では欠かせない
動物のモチーフを黒画用紙に描き、切り抜いた後ブーメランに貼り付けていきます!

実際のブーメランを観察しながら、「カンガルー」や「トカゲ」を描く生徒さんもいれば
「ネコ」や「ゾウ」など好きな動物を描く生徒さんもいました♪

最後に、「アボリジナルアート」独特な絵画表現「ドットペインティング(点描画)」に挑戦しました!

今回「点描画」の表現には、速乾性があり、乾いた後立体感がでる「修正ペン」を使用しました。
はじめ「修正ペン」の使い方に少し悪戦苦闘でしたが、みんなコツをつかみはじめ、ブーメランがどんどん華やかに装飾されていきます!

それぞれ生徒さんのサインをいれてついに完成しました!世界にひとつのブーメランです!

モネスク2020年1月のカリキュラムが確定しました!

2019年も沢山の生徒さまに参加いただき、またご家族の皆様のあたたかいご支援をいただきまして
本当にありがとうございました。2020年もモネスクをどうぞよろしくお願い致します。

年内は12/28(土)が最後のレッスンとなり、年始は1/8(水)からレッスンがスタートします!
(12/29(日)~/1/7(火)までレッスンはお休みとさせていただきます)

2020年1月カリキュラムが決まりましたので、ご案内をさせていただきます。
平日の月謝クラスに新しく「金曜スタディ・デッサンクラス」が増えます!(2020年1月10日(金)から)
時間は金曜16:00-17:30 か 16:30-18:00でお選びいただけます♪
お振り替えいただけやすくなりましたので是非ご利用ください!
一日体験募集しております!お気軽にお問い合わせください!

1/13(月)ワークショップクラス14:00-16:00・サイエンスアートクラス16:30-17:30を開催致します!
「アナと雪の女王」をテーマにした冬の特別企画です!ぜひ参加ください♪

(クリックすると拡大画像をご覧いただけます)

モネスクご予約お問合せは、簡単スピーディーな【モネスク公式LINE@】がおすすめです♪ 
その他「電話」「メール」でもご予約可能です!

モネスク公式LINE@お友達追加はこちらから!↓

友だち追加

TEL:06-6948-8969
MAIL:info@shop-monette.com
mobile:090-3974-9921

モネスク講師:上坂(コウサカ)まで

「モネスクHP/モネスク通信」では、過去の教室風景やカリキュラム内容の更新を行っておりますのでぜひご覧ください♪