43 fan!

子どもが作る「うちわ」がすごい話

【モネットスクール7/22教室風景】

こんにちは、モネットスクールのこうら先生(上坂)です!
モネットスクールがございます大阪でもついに梅雨があけ夏本番!真っ黒に日焼けした生徒さんをさっそくみかけます♪

7/22(土)ワークショップクラスでは、夏を象徴するアイテム「うちわ」をテーマにレッスンを行いました!
子どもたちが大好きなお絵描き技法でカラフルな模様を描き、オリジナルのうちわをつくります。

デコルコマニーでうちわを作る

「デコルコマニー(合わせ絵)」とは、絵の具を塗った紙を半分に折り、絵の具を転写させる技法で
絵の具の色と形が混じりあった、なんとも不思議な模様づくりです。

⓵まずはうちわの型紙を半分に折り目をつけ、さまざまな色の絵の具をたっぷりとのせます!

⓶折り戻して、手でしっかりとこすります。

⓷そっと開くと両側に模様ができあがります!こちらを両面(2枚)つくりました。

偶然できあがるおもしろい模様に「ちょうちょや!」「お花や!」と生徒さんのイメージが膨らみます。
1枚目でコツをつかんだ生徒さんは、あらかじめ出来上がりの模様を想定し絵の具を配置するなど
それぞれ異なるカラフルな模様を作り出すことができました!

マーブリングでうちわを作る

水面の流れでできた模様を写し取る「マーブリング」という技法を用いて
描こうと思っても絶対に描けない不思議な模様で2枚目のうちわをつくります!
今回は簡単にできるマーブリング絵の具を使用しました。

⓵バットに水をはり、PVA洗濯糊をいれてマーブリング水溶液をつくります。

⓶好みのマーブリング絵の具を数滴ずついれ、ようじ(竹串など)でそっと静かに水面をかき混ぜ模様をつくります。

⓷うちわの型紙を静かに水面にのせ、数秒後に両手でそっとめくります。模様が紙にうつります!
新聞紙で余分な水分をふき取って乾かします。

あらかじめ描いたクレヨン画にマーブリングの青い模様を転写させ、「空色もよう」を表現するなどアレンジもしました♪

できあがった模様を骨組みに貼り合わせ、ついに世界にひとつだけの「うちわ」が完成です!完成した作品は持ち帰りいただきました
お子様の作品をぜひ、生活の一部として飾っていただいたり、実際にご使用いただければ嬉しく思います♪

モネスク2020年1月のカリキュラムが確定しました!

2019年も沢山の生徒さまに参加いただき、またご家族の皆様のあたたかいご支援をいただきまして
本当にありがとうございました。2020年もモネスクをどうぞよろしくお願い致します。

年内は12/28(土)が最後のレッスンとなり、年始は1/8(水)からレッスンがスタートします!
(12/29(日)~/1/7(火)までレッスンはお休みとさせていただきます)

2020年1月カリキュラムが決まりましたので、ご案内をさせていただきます。
平日の月謝クラスに新しく「金曜スタディ・デッサンクラス」が増えます!(2020年1月10日(金)から)
時間は金曜16:00-17:30 か 16:30-18:00でお選びいただけます♪
お振り替えいただけやすくなりましたので是非ご利用ください!
一日体験募集しております!お気軽にお問い合わせください!

1/13(月)ワークショップクラス14:00-16:00・サイエンスアートクラス16:30-17:30を開催致します!
「アナと雪の女王」をテーマにした冬の特別企画です!ぜひ参加ください♪

(クリックすると拡大画像をご覧いただけます)

モネスクご予約お問合せは、簡単スピーディーな【モネスク公式LINE@】がおすすめです♪ 
その他「電話」「メール」でもご予約可能です!

モネスク公式LINE@お友達追加はこちらから!↓

友だち追加

TEL:06-6948-8969
MAIL:info@shop-monette.com
mobile:090-3974-9921

モネスク講師:上坂(コウサカ)まで

「モネスクHP/モネスク通信」では、過去の教室風景やカリキュラム内容の更新を行っておりますのでぜひご覧ください♪