114 fan!

世界のアーティストや文化から学ぶこどものお絵描き(デッサンクラスのようす)

【月水金デッサンクラスの教室風景です!】

毎週月曜・水曜・金曜16:30-18:00に開催しています【デッサンクラス】

9月のレッスンでは、「花火」「季節の果物ブドウ」「アンディーウォーホルの花」「スザンヌのリンゴ」をテーマにレッスンを行いました!

「花火」は、紙から飛び出しそうなほどの美しい迫力を、絵具を使って表現しました!
今回は筆ではなく、紙コップやストロー、トイレットペーパーの芯に切り込みを入れて花火専用のツールを作っていただきました。
サイズの異なる火花を色を変えて組み合わせることで、華やかな花火が表現できました。
夜空となる画用紙をどんどんつなげて、絶景パノラマ花火をつくる生徒さんも♪

 

「季節の果物ブドウ」は、一粒一粒、コロッと丸みのあるみずみずしい立体感のあるブドウをイメージして表現いただきました。
トーンの異なる絵具を組み合わせ陰影をつけました。白い光沢のある部分を残すことでさらに立体感がでました!
ピオーネやデラウェア、マスカットなどが一房に山盛りなる夢のようなブドウを描きましたね!

芸術の秋ということで、世界の様々なジャンルのアーティストを通じて、子供たちに名作アートを体験いただきました!

 

ポップアートを代表する「アンディーウォーホル」のかわいい名作「パンジーの花」
花形のステンシルーシートを自分たちでつくり、スタンプしてプリントしました。
色や配置も考えてデザインしました!

 

「ポール・セザンヌ」の代表作「りんご」に挑戦いただきました!
様々な視点から描いた新しい表現方法はピカソにも影響を与え、「近代絵画の父と呼ばれるセザンヌ」ですが
残念ながらあまり知られていないようです、、、子供たちに近代絵画の原点をしっていただくきかっけとして
今回は油絵風の表現に挑戦いただきました!

まずは油絵の落ち着いたトーンを表現するため、画用紙に下地を塗ります(こげ茶色で)
そこにクレパスや絵具の色を重ねて重厚感のある表現で!
黒の画用紙に赤・黄・緑をつかって油絵風リンゴを描きました!色をトントンとのせるように筆を動かし画家になった気分でペイントします!
りんごの配置も考えて、まったく新しいセザンヌが生徒さんたちに手によって生み出されました♪

お絵描きやつくることが苦手でも「楽しくアート」をモットーにレッスンを行っておりますのでお気軽に参加ください!

【モネスク教室レッスン10~11月ご予約受付中です!】

*クリックすると拡大画像をご覧いただけます

 

《モネスク・オリジナル制作キット》をご自宅までお届け!「ZOOM」を使用し
  ご自宅のパソコンやタブレットを使って制作を楽しんでいただけます♪
ふだんのモネスクのご予約方法(LINE@・電話・メール)でお気軽にお問い合わせください♪

【オンラインレッスンチケット購入】はこちら

 

 

【感染症対策のご協力お願いいたします】(8/1更新)

マスク着用の上参加ください

入室時、手指のアルコール消毒をお願いいたします。

●混雑緩和の為、お釣りができるだけでないよう(封筒などに入れて)

事前の会計ご準備ご協力お願いいたします。

●レッスン中も換気を行っております

●ドアノブ、スイッチ、手に頻繁に触れる個所はレッスン毎消毒いたします。

●講師もマスク着用の上、検温を毎日行った上レッスンを開催しております。

(体調に異変がある場合は、レッスンを中止させていただきます)

 

モネスクご予約お問合せは、簡単スピーディーな【モネスク公式LINE@】がおすすめです♪
その他「電話」「メール」でもご予約可能です!

モネスク公式LINE@お友達追加はこちらから!↓

友だち追加

TEL:06-6948-8969
MAIL:info@shop-monette.com
mobile:090-3974-9921

モネスク講師:上坂(コウサカ)まで

「モネスクHP/モネスク通信」では、過去の教室風景やカリキュラム内容の更新を行っておりますのでぜひご覧ください♪