1815 fan!

【ピンポン玉バズーカ】作りに挑戦!モーター高速回転 こどもの実験

【2019/9/21モネスク教室風景(土曜サイエンスアートクラス)】

今回の土曜サイエンスアートクラスでは「ピンポン玉発射バズーカ」作りに挑戦しました!
モーターの高速回転を利用した実験です!

使用する材料は、工作用モーター(今回はマブチモーター RE-140RAを使用しました)
スイッチ付き電池ボックス、単三電池2個、ペットボトルのキャップ、輪ゴム
ビニールテープ、トイレットペーパーの芯、土台となるプレート、ピンポン玉です。

ピッチングマシン同様、高速回転するローラーの動力を利用し発射する仕組みです。
今回のバズーカのポイントは、モーターの高速回転・この動力を
いかにピンポン玉を発射する力として伝えるられるかです。

ピンポン玉を真っすぐに飛ばす為に必要なバズーカ部分には
トイレットペーパーの芯を使用、2つ繋げて一方には回転部分(ペットボトルのキャップ)を
入れるための穴を空けました(4×3.5cm)

トイレットペーパーの接着部分は、できるだけ段差ができないようにしました。

ローラーとなるペットボトルのキャップに輪ゴムを巻きます
できるだけピンポン玉との接地面積を大きくする為2-3本巻きました。
キリで穴を空けてモーターに差し込みます。

モーターは電池ボックスの導線につなぎます(この時に回転方向を確認します)
土台は深めで厚手のエコプレートを使用しました。
回転するキャップ部分の箇所には穴を空けて、ビニールテープでモーターを固定します。

いよいよ実験です!
筒の穴に回転するローラーがピンポン玉に接地するようにセットします。
ここにピンポン玉を入れてうまくいけば発射です!

何度か挑戦!勢いよく発射する場面もありました!が、
回転ローラーの動力をうまくピンポン玉に伝えることがなかなか難しい結果でした。

ローラーの回転を効率よくピンポン玉に伝える為の接地(接地面積・材質と玉との距離感)が
ポイントのようです。(ピッチングマシンの構造により近い)ローラーを2個設置することで
より安定した発射が出来そうです!

平日クラス体験レッスン生徒さんも募集中です!(詳しくはコチラ)】

【モネスク教室レッスン5月カリキュラム▼】クリックすると拡大画像をご覧いただけます)

 

【モネスクONLINE(オンラインレッスン)のカリキュラム】

《5/20(木)~5/31(月)のモネスクONLINEテーマ》
【絶品!ご当地ラーメンをつくってみよう!おいしそうなラーメン工作】

《モネスク・オリジナル制作キット》をご自宅までお届け!「ZOOM」を使用し
ご自宅のパソコンやタブレットを使って制作を楽しんでいただけます♪
ご不明な点は(LINE@・電話・メール)でお気軽にお問い合わせください♪

【オンラインレッスンご予約 / チケット購入】はこちら

【感染症対策のご協力お願いいたします】
●マスク着用の上参加ください
●入室時、手指のアルコール消毒をお願いいたします。
●混雑緩和の為、できるだけお釣りが出ないよう(封筒などに入れて)事前の会計ご準備ご協力お願いいたします。
●レッスン中も換気を行っております
●ドアノブ、スイッチ、手に頻繁に触れる個所はレッスン毎消毒いたします。
●講師もマスク着用の上、検温を毎日行った上レッスンを開催しております。
(体調に異変がある場合は、レッスンを中止させていただきます)
●親子アートクラスでは、アクリル板を設置致します(大人の方の参加は一家族当たり一名様まで)

モネスクご予約&お問合せは、簡単スピーディーな【モネスク公式LINE@】がおすすめです♪
その他「電話」「メール」でもご予約可能です!
▼モネスク公式LINE@お友達追加はこちらから!▼

友だち追加

TEL:06-6948-8969
MAIL:info@shop-monette.com
mobile:090-3974-9921(講師:上坂/コウサカ)

▼モネスク公式LINE@でご予約も簡単スピーディーに!▼