1873 fan!

【ドリンクサーバー】をつくる!子供の実験・科学工作

【2019/9/14モネスク教室風景(土曜サイエンスアートクラス)】

今回の土曜サイエンスアートクラスでは、つまみをひねると飲み物を注ぐことのできる
「ドリンクサーバー」の制作に挑戦しました!

「ドリンクサーバー」の土台には、(ナイフでカットできる材質)プラスチック製の
容器を用意しました。側面にはつまみが入る部分をナイフでカットします。
その下には注ぎ口となるストロー幅(6mm程)に穴を空けます

土台の上部には(容器の底部分)2か所ストローが2本入る穴を空けます。
穴同士の距離は、後ほど使用するペットボトルのキャップにあける2か所の穴の幅と
同じくらいにします。

穴を空けるにはある程度強度のある材質なので
キリなどで穴を空けてからドリルを使用すると良いです。
今回穴あけの作業はあらかじめ用意しておきました。

つまみの土台部分に曲がるストローを設置して隙間にグルーガンを流しこみます。
その時にアルミホイルを敷くと引っ付きにくくて良いです。

キャップを付けた時に空気が一切入らないよう密閉状態を作る為
はみ出したストローやグルーガンはカッターなどで丁寧に取り除きます。
ここが今回の実験で一番のポイントでした!

反対側のストローは土台の容器の上部の穴に通します。
注ぎ口となるストローは曲がる口部分を土台容器の上部に通し
反対側を側面の穴に通します。これが注ぎ口となります。

ペットボトルのキャップに2か所ストロー幅に穴を空けます。
いったん水できれいに洗浄します。
土台容器の2本のストローを通して、キャップと土台をグルーガンで固定します。

つまみ部分のキャップをしっかりと閉めて
これでドリンクサーバーの完成です!

水を入れたペットボトルで実験です!
ドリンクサーバーを反対向きにし、キャップとしっかり接合するようにセットします!
(飲料水の量は長いストローより下になるように調整してください)
反対にひっくり返します!中の水がこぼれてしまいました。。。

キャップをしめた空気が流れない密閉状態をつくることでこぼれない
そして、キャップをまわし空気の流れをつくることで、中の飲料水が出てくる仕組みなのですが
密閉状態をつくりだすことが出来なかったようです。

つまみのストローにグルーガンを足してストローの幅を狭くしました
するとこぼれにくくなりました、なんとかジュースをセットして注ぐことができました!

つまみのキャップを閉めた時にいかに密閉状態をつくるかが今回の制作実験のポイントのようです!
今回は新品のウォーターボトルのキャップ部分を使用しましたが
使用済みのペットボトルの飲み口部分、歯磨きチューブの口部分などもよく洗浄することで
利用できるようなので、いろんな素材に挑戦したいですね♪

【モネスク教室レッスン4月ご予約受付中です!】

*クリックすると拡大画像をご覧いただけます▼

【4月モネスクONLINE(オンラインレッスン)のカリキュラム】

《4/1(木)~4/14(水)のモネスクONLINEテーマ》
【おうちで!人口イクラを作って本物そっくり「イクラの軍艦巻き」をつくろう!】

《4/15(木)~4/30(金)のモネスクONLINEテーマ》
【おうちで!レトロ可愛いカラフルな「スライムクリームソーダ」をつくろう!】

《モネスク・オリジナル制作キット》をご自宅までお届け!「ZOOM」を使用し
ご自宅のパソコンやタブレットを使って制作を楽しんでいただけます♪
ご不明な点は(LINE@・電話・メール)でお気軽にお問い合わせください♪

【オンラインレッスンご予約 / チケット購入】はこちら

【感染症対策のご協力お願いいたします】
●マスク着用の上参加ください
●入室時、手指のアルコール消毒をお願いいたします。
●混雑緩和の為、できるだけお釣りが出ないよう(封筒などに入れて)事前の会計ご準備ご協力お願いいたします。
●レッスン中も換気を行っております
●ドアノブ、スイッチ、手に頻繁に触れる個所はレッスン毎消毒いたします。
●講師もマスク着用の上、検温を毎日行った上レッスンを開催しております。
(体調に異変がある場合は、レッスンを中止させていただきます)

モネスクご予約&お問合せは、簡単スピーディーな【モネスク公式LINE@】がおすすめです♪
その他「電話」「メール」でもご予約可能です!
▼モネスク公式LINE@お友達追加はこちらから!▼

友だち追加

TEL:06-6948-8969
MAIL:info@shop-monette.com
mobile:090-3974-9921(講師:上坂/コウサカ)

▼モネスク公式LINE@でご予約も簡単スピーディーに!▼