1032 fan!

ふわふわ「マシュマロスライム」をつくりました!

【2019/6/1 モネスク教室風景(サイエンスアートクラス)】

今回のサイエンスアートクラスでは、
「PVA洗濯のり」 を使った実験「スライム」をつくりました!以前モネスクのサイエンスアートクラスでは、「磁石で動く不思議なスライム」をつくりました、今回作るスライムは、ふわふわの「マシュマロスライム」です!

作り方は以前つくった「スライム」同様、「PVA洗濯のり」とホウ砂の代わりに「コンタクトレンズ洗浄液」を使用します!

スライムに必要な材料と、どうしてスライム状になるのか?おさらいをしました! 
PVAという物質はひも状で細長い形をしており
それらをホウ砂がくっつける役割になり半固体状態になるのですね

今回この役割をホウ砂ではなく「コンタクト洗浄液」と「重曹」を使用しスライムをつくりました!さらに「シェービングフォーム」を使用することでふわふわのマシュマロスライム変身します!

水分があまりでないよう、水を使用しない基本的なスライムづくりからスタート!それぞれ材料の分量を調整しながら実験的につくってみました

まずPVAを容器に入れて、重曹を混ぜます(硬くなりすぎるかもしれないので少しずつ加えるのがいいですね)

ここで色を付けたい場合は、絵の具や食紅を入れて混ぜます

最後に 「コンタクトレンズ洗浄液」 を入れます、するとすぐに固まってきました!

好きな硬さにするには、どうすればいいだろう?

ということで重曹や コンタクトレンズ洗浄液 の分量を増やしたり、しっかり混ぜてみたりしました、時間を置くことでさらに固くなることもわかりましたね!

いよいよ「マシュマロスライム」に挑戦です!

PVA と重曹を混ぜた中に、シェービングフォームを投入します!

まるでメレンゲでつくるデザートのようです(絶対食べちゃだめですw)

最後に コンタクトレンズ洗浄液 を入れると、みるみる固まってきます!さらに重曹などの分量を考えながら入れ、好みの硬さに仕上げました!

普通のスライムとは違った柔らかくてふわふわしたマシュマロスライムが完成です!

しっかり固まったマシュマロスライムは手でこねると「プチプチ!」という音がなります!色や分量を変えてさまざまなスライムをつくり、生徒さんはコツをつかんだようです!

持ち帰っていただいたいろんな「スライム」
翌日にどう変化しているか?これも実験ですね!

【モネスク教室レッスン10~11月ご予約受付中です!】

*クリックすると拡大画像をご覧いただけます

 

《モネスク・オリジナル制作キット》をご自宅までお届け!「ZOOM」を使用し
  ご自宅のパソコンやタブレットを使って制作を楽しんでいただけます♪
ふだんのモネスクのご予約方法(LINE@・電話・メール)でお気軽にお問い合わせください♪

【オンラインレッスンチケット購入】はこちら

 

 

【感染症対策のご協力お願いいたします】(8/1更新)

マスク着用の上参加ください

入室時、手指のアルコール消毒をお願いいたします。

●混雑緩和の為、お釣りができるだけでないよう(封筒などに入れて)

事前の会計ご準備ご協力お願いいたします。

●レッスン中も換気を行っております

●ドアノブ、スイッチ、手に頻繁に触れる個所はレッスン毎消毒いたします。

●講師もマスク着用の上、検温を毎日行った上レッスンを開催しております。

(体調に異変がある場合は、レッスンを中止させていただきます)

 

モネスクご予約お問合せは、簡単スピーディーな【モネスク公式LINE@】がおすすめです♪
その他「電話」「メール」でもご予約可能です!

モネスク公式LINE@お友達追加はこちらから!↓

友だち追加

TEL:06-6948-8969
MAIL:info@shop-monette.com
mobile:090-3974-9921

モネスク講師:上坂(コウサカ)まで

「モネスクHP/モネスク通信」では、過去の教室風景やカリキュラム内容の更新を行っておりますのでぜひご覧ください♪